ポール・モーリア ジェネレーターに目線を隠す機能を追加した

顔認識, Tool, GitHub, JavaScript

先日こんな記事を書きました。

が、ポール・モーリアを作ってネットにいざ公開しようにも、いかんせん自分の顔をさらけ出すのに怖気づき、わざわざ加工(目線を入れる)をして公開していました。
これは実にめんどくさい。

そんなとき、こんな声が聞こえた気がするのです。

「めんどくさいのは自動化するのがエンジニアだろ。お前それでもエンジニアか?」

と。

なので ポール・モーリア ジェネレーター に目線を隠す機能を追加しました。
※ そもそも誰にも使われていない事実は無視します

スポンサーリンク

変更点

変更点はこちらになります。

UIの変更点

新しく追加したのが、 8. です。
こちらから目線の種類を選びます。

  • none
    • 目線をいれません
    • これがデフォルトです
  • eyeline
    • 黒の目線をいれます
    • ARuFa氏 みたいやね
  • mosaic
    • モザイクで目線をいれます

いちおう他のパーツの説明

  1. 画像の再選択が可能です
  2. 顔認識を開始します
  3. 顔認識を停止します
    ※ コツとして、ここだ!!という場面で停止してからダウンロードするといいです
  4. 画像(png) としてダウンロードします
  5. フロント(前面)カメラと、リア(背面)カメラを切り替えます
  6. 顔の位置を 右上(Top, Right), 左上(Top, Left), 右下(Bottom, Right), 左下(Bottom, Left) と選択できます
  7. 顔の透明度を調整できます

※ 遊び方については、ポール・モーリア ジェネレーターをつくった | Shimabox Blog を参考にしてください

ソースの変更点

実装当初、目線は眉毛も含めていましたが目の部分だけに入れるようにしました(ARuFa氏を参考に)。
※ モザイクの処理は ウェブカメラの映像を Canvas でリアルタイム画像処理 | NARITA YUSUKE を参考にさせていただきました

デモ

こんな感じです。

ポール・モーリア ジェネレーター

ポール・モーリア ジェネレーター はこちら。

https://shimabox.github.io/PaulMauriat-generator/

ソース

ソースはこちら。

やってみて

課題はまだありますが、目線を入れる機能は自分的には満足しています。これで遊んでくれる人が少しでも増えたらいいなぁと思います。

というわけで、最高のポール・モーリアを作ってくれ!!
(作った画像を#ポールモーリアジェネレーター,#paulmauriat-generatorで共有してくれるとうれしいです)

おまけ (こんな画像がつくれます)

川平湾の砂浜から

応用情報に足切りピッタリで受かった

スポンサーリンク