娘が4歳になった

投稿日:

マンマァ〜。
朝起きて必ず最初に発する娘の言葉。

娘が 12/07 04:17 で4歳になった。
長男が産まれた時のことは書いたけど娘のことは書いてなかったので書いてみようと思う。

娘が産まれた日の事は未だに覚えていて、夜中に妻の破水が始まりタクシーを呼んだのだけど、場所を間違えたらしくかなり遅れて来て下手したらタクシーの中で産まれるところだったらしい(病院到着時に頭が若干出ていた)。
※めっちゃタクシーの会社とケンカした

長男の時は立ち合ったんだけど、長男がまだ小さかったのもあり今回は立ち会わなかった。
多分破水が始まって数時間で産まれたんじゃないかなと思う。至って安産。

自分が男というのもあって、女子の扱いが分からず四苦八苦したのだけども、なんやかんやでそれから四年が経ったんだなぁと思うと感慨深い。

人間というのは不思議なもので、ほっといても男子は男子、女子は女子っぽく育つ。例えば長男はめっちゃ乗り物系にハマったけど、娘は全く興味がない。その代わりピンクのものとか普通に好きで、服装とか髪型とかにもこだわりが強い。自分の中にかわいさの基準がしっかりあるみたい。(長男は本当にその辺は興味がない。出されたものはほぼなんでも着る。)
本当に女子なんだなぁって思う。

2人目は1人目と比べると育てるのが楽だという話をよく聞いたが、本当にその通りで(妻はどう思ってるか知らないけど)扱いを多少雑にしても勝手に育つ。
長男は抱っこしていないとすぐ泣き出してしまったけど、娘はほっとけば勝手に寝てたし、長男は家の中だと歩けるけど外に出ると何故か歩くのを頑なに拒否していたが、娘は躊躇なく外でも歩いたし、何も練習しなくてもトイレを1人で出来るようになったし、既にオムツも卒業している。
この辺りの、人として生きる上で必要なことを教えることには苦労しなかった(トイレ系は女子というのもあるかもしれない)。
苦労した/している点はもちろんあるのだけど長男の時は本当に苦労したので、その点は非常に助かった。

このままだとこんな感じでダラダラと書き連ねるだけになりそうなので、とりあえず娘をかわいいなぁって思う瞬間ベスト3とこれはつらいと思う瞬間ベスト3を唐突に発表しようと思う。

かわいいと思う瞬間ベスト3

3位 はんぺんがやたら好き

なぜか、はんぺんがやたら好きで誕生日は好きなものを食べていいよって言ったら、「はんぺん」と即答したらしい。
おでんとか超好き。

2位 うそ泣きが下手

自分の思い通りにならないと、とりあえず泣くんだけど涙が全くでていない。女優魂がまだ足りない。

1位 「さしすせそ」の変換が「はひふへほ」

さ行が上手く言えない。そよ風は、ほよ風。あのさーが、あのはー。
たまに会話が困難になるけど、非常に好きなところ。

これはつらいベスト3

3位 若干下品

突然、おしりプリプリ〜とかいって尻を出したりする。
ちなみに長男はやらない。

2位 特定の人に依存する

長男、ママ、幼稚園の担任と特定の人にしかまだ心を開けないようで、若干孤立する時がある。

1位 パパの匂いが嫌い

仕上げのハミガキをする時に必ず、くはい〜(さ行の変換ミス)と言ってくる。抱っこした時も言われたりする。抱っこして〜って言われたから抱っこしたにも関わらずだ。この辺りも非常に女子感ある。

まぁ、こうやってあげてみたものの全てかわいいなぁと思える。
※おいに〜系は気になるけど、、

まとめ

長男は、プールにピアノにとやりたい事が増えて習い事を始めだした。多分、娘もそうなっていく事だろう。
そんな時に親としては子供がやりたい事は全てやらせてあげたいと思うし、将来の可能性というか選択肢を増やしてあげるというのが親の仕事だと自分は思っている。

その為にはしっかり稼がないとなぁと思うのであった。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です