ライブラリ」カテゴリーアーカイブ

php-webdriverを簡単に試せるライブラリ書いた

投稿日:

自由研究が終わっていない!やばい!となって週末全力で息子の宿題をお手伝いしました。
このへんは血が争えないというか、やはりこうなってしまうんだなぁと歴史というか、得体の知れない何かを実感しました。

というわけで、先日までちょくちょくとphp-webdriverを触っていたのですが自分の中である程度まとまったのでライブラリ化しました。
名前はpmdです(php-webdriver → pwd → ひっくり返して → pmd)。

2017/09/02 追記


名前、最初気にしてなかったけどやっぱり気になったので変えました。

screru(スクレル) です。
(スクリーンショットが撮れる → screenshot ga toreru → screru)

2017/09/02 追記ここまで

といっても大層なものでもなく、自分自身が欲しいなぁという機能をラップして組み込んだものになります。

入れた機能としては以下の通りです。

  • PHPUnit用に組み込める関数群をTraitとして用意
  • 画面のフルスクリーンキャプチャ
    • 後述しますが、テスト(assertion)失敗時にキャプチャを撮る仕組みもあります
  • 指定要素のキャプチャ

対応ブラウザは、

  • Firefox
  • Chrome
  • Internet Explorer (windows)

のみとなっています(いまのところ)。

使い方

seleniumや各ドライバーのインストールなどは、

README.mdを参考にしてもらうとして簡単な使い方を書きます。
続きを読んでみようかな…

ベンチマークの結果をd3.jsで可視化してみた

投稿日:

もういくつ寝るとお正月。今年もあっという間に年末になりました。
年末になると今年も色々あったなぁなんて思い出にふけるわけですが、色々という言葉にほとんどの出来事は濃縮されてしまって、過ぎたことは本当にどうでもよくなりますね。
こうして人は年をとっていくんだなと思います。

というわけで、以前書いた

を使ってベンチマークの結果をd3.jsで可視化してみました。
サンプルは こちら です。

仕組みとしては、

  • shimabox/SMBBenchmark でベンチマークの結果を配列で出力
  • shimabox/SMBArrayto で受け取った配列を json※ で出力
  • d3.jsで受け取った json※ をつかってグラフを描画

※ csvでもtsvでもよいです

という流れになります。

ソース

続きを読んでみようかな…

【PHP】配列を渡したらcsv,tsv,ltsv,xml,jsonに変換するライブラリ書いた

投稿日:

というわけで書きました。

これは何か

配列を渡すと、csv, tsv, ltsv, xml, json いずれかの形式に変換して、

  • ダウンロード機能
  • 出力機能(echo)
  • 保存機能

を提供します。

何で作ったか

csvとかtsvとかを作成する機会ってそんなに無いけど、たまに出くわすといつもググっているので書きました。
最初は保存機能だけを書いていたんだけど、ついでに出力機能(echoするやつ)とダウンロード機能もつけました。
あと併せて、ltsvとかxmlとかjsonも対応しました。

使い方

Google翻訳に100%頼って書いた

を日本語訳します。
続きを読んでみようかな…