スクリーンセーバーを作ってみた

投稿日:

1年以上前に、Airアプリ作成の案件(超炎上した)に携わりました。
それで、否が応でもFlex/as3の勉強をやらざるを得なくなったんです。

勉強がてらにwonderflに何個か作品を投稿したんですが、ショボい作品なりに気に入ったものが出来たのでその作品をスクリーンセーバー化してみました。

以下がその作品になります。

H2o – wonderfl build flash online

HとOの文字を散らばせて、HとHがくっついたらH2になってH2とOがくっついたら水滴になるというものです。単純なものだったんですが、favoriteが初めて10以上ついたのでアイディアとしてはまぁまぁ良かったのかなって感じです。

それでswfファイルをスクリーンセーバー化できるinstantstorm(フリー)というのがあるのを知って、スクリーンセーバー化させてみました。

Demo ※wonderflに投稿したものを少し修正しています。

  • マウスダウンでマウス座標に文字オブジェクトが集まります。
  • マウスカーソルで文字オブジェクトをはじきます。

Download ※ダウンロードはこちらからどうぞ

  • キーボードを押下でスクリーンセーバーを解除します。
  • Windowsのみの対応です。

水滴のクオリティとか、処理の重さとか改善点は多いのですが、もし良かったら試してみてください。

参考にした記事

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です